わたしのバイアグラでの悩みを解消してくれるレビトラの成分バルデナフィル。

そもそも、レビトラはドイツの製薬会社である「Bayer社」(バイエル社)が販売している勃起不全治療薬。
この会社は、ドイツでバイアグラも販売しています。

このバイアグラ発売されてから5年後に、進化した勃起不全治療薬としてレビトラが登場したわけですね。
このレビトラはアメリカで2003年に発売され、日本に2004年に厚生労働省の承認を受けて発売されるようになりました。

新しい海外の商品が日本の厚生労働省に認証するまで約3年ほどかかるといわれていますが、1年もたたずに認証されて販売されていることはすごいですね。

成分バルデナフィル

レビトラの主成分であるバルデナフィル(バルデナフィル水和物)は、バイアグラの成分シルデナフィルと同じ効果を出してくれます。

このバルデナフィルは種類が分けられており、現在は5mg、10mg、20mg。
日本では3種類とも製造を承認されて使用することができます。

バルデナフィルの良いところとしては、バイアグラの悪い所をカバーしてくれるところですね。
それから、バイアグラも錠剤のサイズが小さく、とても飲みやすくなっているとのこと。