南部美人 純米大吟醸
Nanbubijin jyunmaidaiginjyo

¥5,775(送料別)

芳醇な香りと濃密な味わい

南部美人の商品の中でも最高峰に位置するお酒で、JALのファーストクラスで機内酒にも採用されたことがあるお酒です。

また、「南部美人 純米大吟醸」は世界一の市販の日本酒を決めるコンテスト「SAKE COMPETITION2018」の純米大吟醸部門で、見事1位を獲得しました。

華やかな香りと、極上の質感を持つ甘さを是非お楽しみください。

CHARACTERISTICS

原料⽶

山田錦100%

精⽶歩合

35%

アルコール分

16~17%

日本酒度

+1

酸度

1.4

内容量

720ml

KURAMOTO

南部美人

「綺麗で美しい酒をつくりたい」

 南部美人は明治35年(1902年)、岩手県二戸市で創業されました。昭和26年、全国的に精米歩合も低く雑味の多い甘い酒が主流の中で、綺麗で美しい酒を造りたいという思いと、二戸市は昔から南部の国と称されており、素晴らしい自然に恵まれた土地を表現する酒として「南部美人」が誕生しました。全国新酒鑑評会では、6年連続金賞受賞をはじめ、全米日本酒鑑評会やモンドセレクションで金賞など日本国内外で高い評価を得ています。

また、南部美人は「現代の名工」の一人で、勲六等瑞宝章を受賞した山口一氏が長年杜氏を勤めていました。現在は青年卓越技能者表彰を受けた、若手杜氏の松森淳次氏がその技と心を受け継ぎ、五代目蔵元、久慈浩介専務と共に究極の酒造りを目指しています。

蔵元ページへ

CUISINE

「 キャビア 」

TASTING COMMENT

小池 潤 氏

日本酒専門WEBメディア 「SAKETIMES」編集長

青々しいフルーツのような爽やかな香り。
ボリュームのある甘みで余韻が長く、ひと口ひと口が豊かな時間。

長屋 英章 氏

2018香港 日本人ベスト5シェフ

炭濾過しない薄黄色の日本酒はフランス料理のソース同様に、重厚的な味わいと果実の様な香りが表現されている。
それぞれの要素がしっかりとあり、特に甘味の要素が強い。
余韻が深く残るような甘さ。

You may also like

Recently viewed